サイエンスインスポーツは運動後に使用しよう
2022年1月18日

アミノ酸サプリの特徴について

サプリメントの中でも、人気があるのがアミノ酸サプリです。身体の中でも、水の次に多いのがアミノ酸で、肌や血液、内臓などを構成している大切な栄養成分です。スポーツをするときには、身体の中に蓄えられている糖質と脂質だけだと補えないので、筋肉などのたんぱく質から分解されたアミノ酸がエネルギー源として使われます。アミノ酸は、人の体には全部で20種類あるといわれていて、11種類は体の中で作られますが、9種類は外から補う必要があります。

補う方法は、食べ物がありますが、卵や牛乳、豆類や牛肉はカロリーも高いため、たくさん食べるわけにもいきません。そこで、効率よくとれるのがサプリです。運動をする前や後に摂取して、栄養のバランスのとれた食事をとることで、身体に必要な分を補給出来ます。アミノ酸の効果には、筋肉増強や疲労回復、ダイエット、免疫力アップがあります。

筋肉増強は、ロイシンやイソロイシン、バリン、HMB(βヒドロキシ・βメチル絡酸)が効果的だといわれています。疲労回復は、筋肉疲労の原因である乳酸を抑えて、筋肉の修復を促す効果があります。運動前に摂ることで、運動中にエネルギーが不足するのを防いで、疲れにくくなったり、栄養補給や筋肉痛の防止に役立ちます。また、筋肉の分解を抑える働きもあり、筋肉痛や疲労回復も早くなる効果もあると言われています。

疲労回復には、ロイシンやイソロイシン、バリンが効果があるとされています。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です