サイエンスインスポーツは運動後に使用しよう
2022年1月6日

エイジングケアサプリについて

毎日、バランスの取れた食事をして、必要な栄養を摂取することは非常に大切なことです。しかし、忙しい現代人にとって、食事だけで必要な栄養を取ることは難しくなっています。そのため、不足する栄養分は、サプリメントを利用して摂取している人が多いです。女性の場合、エイジングケアサプリを飲んでいる人も少なくありません。

エイジングケアサプリとは、加齢によって衰える肌の機能を改善して、健康的な肌を保てるようにするサプリメントのことです。いくら高額な化粧品を使っても、肌が健康でないと、せっかくの化粧品の効果が薄れてしまうことがあります。エイジングケアサプリは、各メーカーから様々な成分が入った製品が販売されています。代表的なエイジングケアサプリの成分には、アスコルビン酸、ビタミンE、大豆イソフラボン、COQ10などがあります。

アスコルビン酸は、ビタミンCの働きをして、コラーゲンの生成に役立ちます。ビタミンCは、メラニン色素を抑制するので、シミなどの色素沈着やくすみなどを改善する効果が期待できます。また、抗酸化作用もあるため、老化防止にも役立ちます。ビタミンEは、美容のビタミンとも言われており、血液の流れを良くして、肌の健康を保ちます。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用があり、ホルモンバランスが乱れて肌の調子が悪くなるのを防いでくれます。COQ10は、細胞を保護する作用があります。COQ10は、エイジングケアサプリやエイジングケア化粧品に配合されることが多い成分です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です